炙りの勧め

研修生デーはネタの宝石箱や!

久々の研修生デーでした。2ヶ月ぶりぐらいですかね、高校生の患者さん、背が伸びてちょっと大人っぽくなっていらっしゃいました。
裏内庭のお灸といえば、心おきなく熱い思いをしていただけるのですが(違)、最近の漢医堂では裏内庭も毒おろしの全灸ばかりではなく、8分9分での施灸が増えています。

お灸が大の苦手の患者さん、裏内庭という単語を耳にしただけで緊張されます!しかし全灸ではなかったので、終わった途端「今日は熱くなかったです!」と地獄に仏みたいな顔でおっしゃいました。余計な緊張をさせると逆効果なので、お灸の工程が省かれることも。
ところで。炙ったイカといえば舟唄ですが。

炙ったホタルイカ、おいしいですよ!

お酒がとまりませんよ!!
え?なんの話かって?
炙り灸です、炙り灸。点灸が苦手、めんどくさい、という方におすすめしていました。

私自身は点灸が苦ではないので炙り灸の効果のほどがイマイチフルイチわかっていなかったのですが。
が。
なんということでしょう、線香を変えるとどえらい効くではないですか!

左は通常のお線香、右はお灸用の太めのものです。これで炙り灸をすると、効きました!腹部膨満感がその場で取れ、代謝がよくなったのか一晩で2キロ減りました(溜め込まれていたものが排出された、ということです。
太いお線香を用意するのが面倒なら、細いのを2本、3本と。

これがまたまた効きました!
お灸はどなたにもやっていただける簡単なセルフケア、夏バテで体調を崩している患者さんにはもちろん、ご自身のメンテにも炙り灸が超おすすめです。
参考エントリー:ダイソーで買わせるべきもの

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top