患者さんの治療のリズムの大切さ

漢医堂社(やしろ)本院見学の感想を頂戴しました

患者さんの治療のリズムの大切さ

葛野先生は証を決めるのがはやく、鍼をするとき、お灸をするときもリズム良くされておりました。

大切なツボは少し時間をかけてしっかり効かし、あとは流す感じで治療をされておりました。

患者さんにも負担をかけず、施術者にも負担がかからないようなリズムで治療をされておりました。

私はまだまだ証を決めるのも遅く、リズム良く治療ができておらず、患者さんに負担をかけてしまっています。

葛野先生のようになるにはまだまだ課題がたくさんありますが、一つ一つ修練を重ねていきます。見学を許可してくださりありがとうございました。

またお伺い致します。

北野鍼灸院(淡路)
北野文章先生

北野先生は学生時代より経絡治療を学んでいらっしゃいます。

学ばれたものだけでは足らずの部分、その解決策を氣鍼医術に見出してくださり、以来熱心に技術習得に励んでくださっています。

葛野代表の治療スピードが速いということはよく言われますが、リズムに関して言及されたのは初めてと感じます。

テンポよく治療をすすめることで、患者さん・治療家双方に心地のよい氣と納得の治療結果がもたらされることでしょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top