バレた患者さん(その2)

バレた、っていったらなんか隠してたことがバレたみたいですね。

いえ、患者さんは全然隠してないんですよ。

こっち(どっち?)が勝手に看破しただけで。

免疫疾患難病系の患者さん、腎虚のことが多いのですが、その日は珍しく腎実でした

ステロイド飲まれてますか?
はい、痛みが酷かったもので

週に2〜3度のペースで来院されていますが、前回の治療後数日でステロイド服用のために腎に実が蓄積されたということです。

腎実は酒飲みの証みたいにいわれますけど(誰に?)、腎に実をためる原因にはお酒以外に甘いものがあります。

ホワイトデー症候群

そして見落とされがちなのが新薬の服用。横紋筋融解症などその最たるものです。

新薬の功罪(2)生活習慣病の薬〜横紋筋融解症

新薬服用のメリットとデメリット、シビアに天秤にかけて服用するか否かを判断していただきたいのものです。

腎実の有無は、腹氣診断®︎で気海を見るか、腎経の要穴に鍼をあて脉がどのように変化するかで判断できます。

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top