普通部(令和3年度第3回)を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が4年未満の方を対象とした氣鍼医術臨床講座の普通部、令和3年度の第3回を開催いたしましたので、そのご報告です。 今回の講座 […]

69(ロック)な氣鍼医術♡

今日は6月9日、ロックの日です。 69(ロック)といえば難経六十九難ではないですか!! 氣鍼医術とは 気鍼医術とは、難経六十九難に基づいた片方刺しの相剋調整を基本としている。これにより、難病まで対応可能である。 これが↓ […]

氣鍼医術のカルテです

こんにちは、門前の小僧です。 中村泰山先生の治療を受けた時のカルテです。 記入項目がいかにもです。 ・脉状・証・奇経・子午 これらの項目があるのは氣鍼医術だけなのではないでしょうか。 特に適応則は満月・新月のタイミングで […]

患者さんの治療のリズムの大切さ

漢医堂社(やしろ)本院見学の感想を頂戴しました 患者さんの治療のリズムの大切さ 葛野先生は証を決めるのがはやく、鍼をするとき、お灸をするときもリズム良くされておりました。 大切なツボは少し時間をかけてしっかり効かし、あと […]

ビールとハイボール、どっちを飲むかに悩んだら

宅飲みってヤヴァいっすよねー。 終わり時がわからなくて。 飲んだ量がわかればいいのにね(わからんのか?? いくら飲んだ量がわかっても、それで止めれるかどうかはまた別の問題ですしね(まて。 というわけで(どういう?)はじめ […]

頭痛の自己治療をしました

こんにちは、門前の小僧です。 実は痛みへの耐性がゼロに等しいです。歯科医の問診票の治療希望欄に「痛みへの耐性がゼロなので余計なことしないでください」と書くくらいです。しかし幸いなことに頭痛持ちではないのです。 それだけに […]

生きたツボの取り方

1に押手、2に押手、3、4がなくて5に押手、と押手にうるさい氣鍼医術です。 押手に至るまでに選経、選穴、そして取穴という工程がありますが、いずれのプロセスの可否も脉締によってチェックされます。その脉締も押手が悪ければ目指 […]

臨床が伴わない鍼灸師とならぬために

鍼のことなど右も左もわからなかった数年前、中村泰山先生が氣鍼医術を知らない方に説明される際の枕の文言が不思議でなかったのです。 従来の経絡治療を臨床上で考察検証を重ね発展させたもの この通りではなかったですが、こんな感じ […]

玄庵塾(令和3年度第2回)を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問くださりありがとうございます。 経絡治療の経験が4年以上の方を対象とした玄庵塾の令和3年度第2回を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます。 開催日:2021 […]

Scroll to Top