深瀉浅補

今朝の悲劇。 大切な研修ネタ帳を洗濯してしまいました。白衣のポケットに入ったままだったのが不幸中の幸い。これがポケットじゃなくて洗濯槽の中を自由に漂っていたなら、大変なことになっていたでしょう。 手技を見れば補っているの […]

背中を見れば虚実がわかる

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! 鍼とは経絡の虚実をうかがい、それに対する補瀉を行うこと 八木下勝之助翁の言葉です。 つまり、全ての手技は常に補瀉のどちらかを行っているといってもいいでし […]

臨床講座普通部を開催いたしました

数あるブログの中から当”氣鍼医術症例ブログ”をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が4年未満の方を対象とした氣鍼医術臨床講座の普通部、令和2年の第7回目を開催いたしましたのでその報告をさせていただきます。 […]

目眩は精神科?

長年の耳鳴りの患者さん、漢医堂にたどり着かれる直前は精神科を受診されていたそうです。 詳しい経由は存じ上げませんが、どこに行っても治らない症状は「精神的なもの」とされてしまうのでしょうか。 目眩で困った女性が、総合病院の […]

玄庵塾(令和2年度第7回)を開催いたしました

数あるブログの中から当”氣鍼医術症例ブログ”をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第2土曜日は経絡治療の経験が4年以上の方を対象とした玄庵塾です。令和2年度の第7回を開催いたしましたのでその報告をさせていただきます […]

鍼灸師は手段であって目的ではない

TODAY’S CONTENTS 1:モヤったこと 2:目的にたどり着けないのはなぜ 3:動機と目的の確認 4:実例(車が欲しいワケ) 5:商売敵は同業者だけではない 6:メリットとベネフィットの違い 7:さ […]

食べすぎると咳がでる

マスク警察の監視がますます厳しくなっている今日このごろ、みなさまいかがお過ごしですか? うっかり公共の場で咳でもしようものなら、袋叩きにあいかねない勢いですね。 みなさんご存知のように(知らんか)サイト管理人は万年脾虚腎 […]

反関の脉

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! 脉診をなさる治療家のみなさま、検脉はどっちの腕を使われますか? 基本は(あくまで基本は)患者さんの左手の脉を治療家が右手でみる、です。 病症部位によって […]

玄庵塾を開催いたしました

数あるブログの中から当”氣鍼医術症例ブログ”をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が4年以上の方を対象とした玄庵塾の令和2年第6回を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます。 開催日:2020/ […]

Scroll to Top