序に代えて〜藤原知博士

霧笛に噎び泣く、それでいてロマンの「氣」循る魅惑的な神戸の街、それも鍼灸臨床の現場からの魅惑的な鍼灸情報の発信である。 因みに、発信者は鼻下に髭を今様に蓄え古きに見えてモダンの「氣」薫る、気迫漲る鍼灸の求道者”葛野玄庵” … 続きを読む 序に代えて〜藤原知博士