主宰者プロフィール


葛野玄庵(くずのげんあん)

1951 年兵庫県生まれ

日本獣医畜産大学

(現:日本獣医生命科学大学)卒

東洋鍼灸専門学校 卒

東洋はり医学会 会友

漢医堂 主宰

神戸はり医術研究会 代表

玄庵塾 主宰

氣鍼医術臨床講座 教授

神田古書街で竹山晋一郎著『漢方医術復興の理論』と出会い感銘を受ける。

東洋鍼灸専門学校に入学。

在学中より『東洋はり医センター』にて

初代『東洋はり医学会』会長福島弘道先生に内弟子として師事。

 

1979年東洋はり医学会20周年記念大会祝賀会にて藤原知博士と名刺交換
1980年はり・灸・漢薬 漢医堂 開業
1985年「医道の日本」誌に 山本浩志博士の科学論を批判する を発表
1987年中国北京「第1回世界鍼灸学会」にて「経絡相剋調整の臨床」招待研究発表
1995年神戸三宮センター街に 漢医堂三ノ宮分院 開設 有限会社漢医堂設立
2006年三ノ宮分院 北野坂の現在地に移転
2007年経絡原理主義 氣鍼医術 提唱 神戸はり医術研究会(藤原知博士顧問)設立
2008年加東市立社中学校「やしろの匠」・「ツボ探検隊」講演
2009年・脉診流氣鍼医術ー鍼術指南極意ー 執筆・初版刊行
・神戸はり医術研究会の卒業生を対象として玄庵塾 開塾
・医道の日本誌に「頭痛に対する脉診流氣鍼医術」を発表
2010年・脉診流「子午鍼法」臨床指南 初版 執筆・刊行
・脉診流「氣鍼医術」ー鍼術指南極意ー 増補第3版刊行
2011年脉診流氣鍼医術大講演会(神戸はり医研究会・主催)にて講演
2013年東洋鍼灸専門学校にて特別講演 『子午鍼法』
2014年・大阪・宮脇鍼灸院にてアメリカより来日した15人の鍼灸師に公開治療
・三宮センタープラザにて「気鍼医術の体験治療と講義」
・東洋鍼灸専門学校同窓会総会にて「氣鍼医術」記念講演実演
・コロラドの禅センターにて日本はり協会の夏季セミナーでの実技指導
※桑原浩栄先生の招聘による
2016年

・脉診流「氣鍼医術臨床講座」を設立
  WFAS Tokyo/Tsukuba 2016
(世界鍼灸学会連合会学術大会東京/つくば2016)にてポスター発表

2017年漢方鍼医会にて子午鍼法講演会
2018年・東洋鍼灸専門学校にて講演会
・アメリカHDHS様主催伊勢はりキャンプにて講演
2019年・アメリカHDHS様主催サンディエゴ臨床研修プログラム講師