患者の皆様へ

刺さない鍼、熱くないお灸

氣鍼医術とは3000年の歴史ある伝統はり医術を継承し、数ある流派の中でも最も高度な技術です。お脉を拝見することで身体の状態を把握し、経絡(ツボの流れ)を調整することで自然治癒力を強化し、病苦を除去します。

治療は証(東洋医学における治療方針)により進められます。西洋医学のような病名治療ではありませんので、ストレスによる疲れ、自律神経失調症やアレルギー疾患など、病院でどこも悪くないと言われた方、難病をはじめ原因不明の病気にも適切な治療が可能です。

鍼灸といえば中国のものと思われがちですが、氣鍼医術の刺さない鍼、熱くないお灸は日本独自の伝統鍼灸です。特に以下のものは、氣鍼医術独自の処置にて多数の症例に対応しております。

偏在病症、腎臓結石、肺炎球菌、インフルエンザ、ヘルニア、バネ指、起立性調節障害

気鍼医術の施治療によって 改善の効果が見られる症状一覧

 

運動器系首・肩・背のコリや痛み、五十肩、むち打ち症、寝違い、ぎっくり腰
腰・背・首のヘルニア、肘痛、変形性膝関節症、ばね指、腱鞘炎、打撲、捻挫、疲労・亀裂骨折の痛み、こむら返りなど
神経系頭痛、三叉神経痛、肋間神経痛、座骨神経痛、しびれ、めまい、歯肉痛、顔面神経麻痺、脳神経疾患、帯状疱疹ヘルペス、メニエール症候群、不眠症
脳梗塞後遺症、ED、パーキンソン症候群など
消化器系胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃もたれ、むかつき、食欲不振、慢性肝炎、下痢、便秘、痔、吐き気、胆嚢炎、胆嚢ポリープ、胆石、胆石疝痛発作、
逆流性食道炎、潰瘍性大腸炎など
循環器系不整脈、動脈硬化症、狭心症、高血圧、低血圧、動悸、むくみ、のぼせ、冷え性など
泌尿器系膀胱炎、尿道炎、頻尿、尿閉、前立腺肥大症、慢性腎炎、尿路結石、腎結石疝痛発作、腎盂腎炎など
呼吸器系かぜ、のどの痛み・腫れ、咳、痰、声のかすれ、気管支喘息、非結核性抗酸菌症など
眼疾患眼精疲労、ドライアイ、目の奥の痛み、仮性近視など
耳鼻咽喉疾患副鼻腔炎、耳鳴り、突発性難聴、聴神経腫瘍、口内炎、口唇炎、味覚障害、アレルギー性鼻炎など
代謝・皮膚疾患
免疫・内分泌系
糖尿病、甲状腺機能障害、痛風、花粉症、蕁麻疹、膠原病、アトピー性皮膚炎、アレルギー、シェーグレン症候群、強皮症、関節リウマチ慢性疲労症候群、円形脱毛症など
婦人科疾患更年期障害、生理痛、月経不順、不正出血、子宮内膜症、チョコレート嚢腫卵巣嚢腫、乳腺炎、逆子、不妊症、妊娠中の不定愁訴、出産後の体力回復など
小児科疾患夜泣き、疳の虫、夜尿症、小児ぜんそく、頭たたき
かみつき、虚弱体質など
心療内科系自律神経失調症、統合失調症、神経症、心身症、パニック障害、躁鬱病
精神不安、イライラ、心臓神経症、過敏性腸症候群、過食症など
その他熱中症、抗がん剤副作用緩和、手術後の体調管理など
Scroll to Top