治療家と患者さん、それぞれの感想です♫

TODAY’S CONTENTS

1:研修生の感想
2:治療の感想

研修生の感想

社治療院の見学の感想です。
先生のお身体を御借りして督脈に気鍼をしました。
背中に気鍼を行いながら後方検脈で脈締の確認を教えていただいたのですが、ほんの少し深さが違うだけで、脈の締まり方が全く違うことにびっくりしました。
脈がよく締まっているほうが左右の膀胱経の張りがとれている感じでした。
同じツボを使っても効く鍼と効かない鍼の深さは本当に微妙な差だと感じました。
深さが脈締でわかるのは本当に凄いと思いました。
https://kishinijutsu.com/2018/08/10/%e5%be%8c%e6%96%b9%e6%a4%9c%e8%84%89%e3%81%ae%e5%87%84%e3%81%95%e3%80%81%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%83%bc%ef%bc%9f/
何度でも言いますが、管理人が最初に「氣鍼医術すげー!」と思ったのは後方検脉の時です。鍼の微細な深度の変化で脉がこうも変わるのか、と体感できました。

治療の感想

漢医堂で葛野玄庵の治療を受けてくださった患者さんから感想を賜りました。ありがとうございます!

先日、神戸に行く機会があり、かねてより勧められておりました経絡治療を初めて体験してみました。
若い頃より、偏頭痛や不定愁訴の数々に悩んおり、病院の薬でなんとか乗り切る日々でした。
当日は差し迫って痛むところはなかったのですが、治療が進んでいくなかで、不調であること、きつかったこと、を経絡の理論のなかで確認、説明してしてくださったことに衝撃を受けました。
その説明は、誰にもわかってもらえなかった症状や感覚とまさに合致していました。
病院の検査や数値のなかでは現れない不調に、自分は元気なはず、頑張りが足りないのだと、常に自分を責めていました。
痛みと苦しさを受け止めていただけたことにほんとに救われました。
そして、いかに今まで身体に対して無理をしてきたかを痛感しました。
治療後は、視界がクリアになり、身体全体が楽に伸びるような感覚でした。
この治療を機に、経絡治療についてさらに興味が湧いてきました。
これからは、お灸など、身近な生活の中でも取り入れて身体を大切にしていきます。

この患者さんのメンタル部分についての記事です。

偏頭痛が治らないのはなぜ?



心も治せる氣鍼医術、どうぞ皆様の臨床にお役立てください。

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
鍼灸ランキング
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top