門前の小僧

頭痛の自己治療をしました

こんにちは、門前の小僧です。 実は痛みへの耐性がゼロに等しいです。歯科医の問診票の治療希望欄に「痛みへの耐性がゼロなので余計なことしないでください」と書くくらいです。しかし幸いなことに頭痛持ちではないのです。 それだけに […]

臨床が伴わない鍼灸師とならぬために

鍼のことなど右も左もわからなかった数年前、中村泰山先生が氣鍼医術を知らない方に説明される際の枕の文言が不思議でなかったのです。 従来の経絡治療を臨床上で考察検証を重ね発展させたもの この通りではなかったですが、こんな感じ […]

腹と裏、2つの本治法

こんにちは、門前の小僧です。 みなさんご存知のように(知らんか)氣鍼医術では座位での治療が多いです。 子午診断にしろ、奇経診断にしろ、本治法にしろ、座位で手足の要穴を触ってしまえるからです。寝たり置きたり、姿勢の変える手 […]

繊細な患者さん

さ、彦麿の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! たまたまカメラを持っていたので、馴染みの患者さんを撮らせていただきました、多謝!! こちらのお嬢さんは生まれる前からの漢医堂の常連さんです。 生後21日目 […]

抗生物質や降圧剤が大好きな患者さん

門前の小僧蔵出しネタです。 ベテラン女性患者さん、自宅でもお灸を熱心にされ、多少の不具合はご自分でパイオネックスを貼って対処されてます。 偉い!偉いぞ!!患者の鑑!!! そんな鑑さん(なに、それ)、鼻グズが続いています。 […]

門前の小僧が押手できづいたこと

こんにちは!門前の小僧です。 押手で気づいたことがあったので報告です。 押手の本題にいたるまでグダグダですが、ご辛抱ください。 押手の話だから!ほんとに!! 私には困った癖があって、指で眉を引っこ抜いてしまうのです。小学 […]

不整脈じゃないよ、不正脉だよ

”ふせいみゃく”と入力するとなんと変換されますか? ”不整脈”ですよね、一般的な辞書ではこうですよね。そんな在り来たりの変換に頼って己の辞書を教育していなかった私を許してください。 不正脈の見分け方 不正脉です。正脉じゃ […]

反関の脉

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! 脉診をなさる治療家のみなさま、検脉はどっちの腕を使われますか? 基本は(あくまで基本は)患者さんの左手の脉を治療家が右手でみる、です。 病症部位によって […]

速すぎてわからない💦

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! ちょっとネタが枯渇しておりますので、久々の研修生デー、釣果を期待して臨みました!! 一瞬たりとも見逃すものか、と思っていたのですが、あまりに葛野先生の手 […]

Scroll to Top