門前の小僧

抜鍼、三度目の正直

こんにちは、門前の小僧です。 小僧の主な業務は盗み見です。 家政婦は見た、ばりに。 しかし見ていても何をされているのかサパーリわからないということもしばしば(おい。 質問です!                    な […]

鍼を替えたのはなぜ?

こんにちは、門前の小僧です。 みなさんご存知のように(知らんか)氣鍼医術では用鍼も脉締によって選びます。 患者さんの体質、病状の深さなどの違いによって使う鍼を選ぶのです。 ↑鍼管に入れたまま肌にあてている時は、この鍼でい […]

飲みすぎで首が痛い(実話

こんにちは、門前の小僧です。 得意な証は脾虚腎肝実です。 好きな日本酒は菊正宗です。 好きなワインはスペインのリオハ、テンプラニーリョです。 覚えておいて損はありません。 みなさんご存知のように(知らんか)脉を見るといろ […]

情に左右されない鍼

Twitterをされてる方、井上恵理先生のbotがあるのご存知ですか? https://twitter.com/Inouekeiri_bot 井上先生の著書を読んでいない身としては(読めよ!)その言葉に触れることができる […]

腎実が如実に示す飲酒量

祝!緊急事態宣言解除! 解除の数日前から、老舗ワイン卸屋さんの営業車が配達に走り回ってるのを、ああ、あちこちのレストランが発注してんだな、と嬉しく思いながら眺めていました。 こんにちは、門前の小僧です。 得意な証は脾虚腎 […]

頭痛の自己治療をしました

こんにちは、門前の小僧です。 実は痛みへの耐性がゼロに等しいです。歯科医の問診票の治療希望欄に「痛みへの耐性がゼロなので余計なことしないでください」と書くくらいです。しかし幸いなことに頭痛持ちではないのです。 それだけに […]

臨床が伴わない鍼灸師とならぬために

鍼のことなど右も左もわからなかった数年前、中村泰山先生が氣鍼医術を知らない方に説明される際の枕の文言が不思議でなかったのです。 従来の経絡治療を臨床上で考察検証を重ね発展させたもの この通りではなかったですが、こんな感じ […]

腹と裏、2つの本治法

こんにちは、門前の小僧です。 みなさんご存知のように(知らんか)氣鍼医術では座位での治療が多いです。 子午診断にしろ、奇経診断にしろ、本治法にしろ、座位で手足の要穴を触ってしまえるからです。寝たり置きたり、姿勢の変える手 […]

繊細な患者さん

さ、彦麿の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! たまたまカメラを持っていたので、馴染みの患者さんを撮らせていただきました、多謝!! こちらのお嬢さんは生まれる前からの漢医堂の常連さんです。 生後21日目 […]

抗生物質や降圧剤が大好きな患者さん

門前の小僧蔵出しネタです。 ベテラン女性患者さん、自宅でもお灸を熱心にされ、多少の不具合はご自分でパイオネックスを貼って対処されてます。 偉い!偉いぞ!!患者の鑑!!! そんな鑑さん(なに、それ)、鼻グズが続いています。 […]

Scroll to Top