腎実が如実に示す飲酒量

祝!緊急事態宣言解除!

解除の数日前から、老舗ワイン卸屋さんの営業車が配達に走り回ってるのを、ああ、あちこちのレストランが発注してんだな、と嬉しく思いながら眺めていました。

こんにちは、門前の小僧です。

得意な証は脾虚腎肝実です。ここんとこなぜか心虚や心包虚が続いていたのですが、無事(無事なのか?)本来の自分を取り戻しました。

この数ヶ月、週イチで中村泰山先生の治療を受けています。

検脈の際、笑われます、「今日も漢(おとこ)らしい脈だねえ」と。漢と書いて「おとこ」と読む!

男気あふるる腎実、肝実たっぷりの脉(なに、それ)が自慢です。

ちょっと前に久々に葛野代表の治療を受けたところ、「これまでで一番腎実がない!」と驚かれました。

といっても脾虚腎肝実に変わりはないんですけどね。しかし腎実がないという事実は私を多いに力づけました。

中村:調子はどうですか?

小僧:先日、葛野先生の治療で、腎実がこれまでで一番ない、って言われました(ドヤ

中村:へえー、飲む量かわったんですか?

小僧:わかりません(わかれよっ

中村:どれどれ

気海に指をあてて検脈です。

ぷっ、と笑われました。

中村:自分で脈みてごらん

見てみたところ。

自分でたじろぐぐらいのダイナミックで荒ぶる脉!!腎実がてんこ盛りであるというシルシです。

そ、そんなはずは。

小僧:中村先生が見たら脉が荒ぶるとかって現象があるんじゃないですか(言いがかり

中村:葛野先生の治療の後に、またいっぱい飲んだってことでしょ!

撃沈

この数ヶ月の中村先生の治療によって私の腎実は確かに減っていたのでしょう。葛野先生は久々の治療だったので、数ヶ月前と比べたら「これまでで一番少ない」と診断されたのです。

が。

毎週治療してくださってる中村先生からしたら、日々の飲酒量の変化を如実に感じられるということなのです。

気海は腹氣鍼診断®︎の腎の見所です。気海に指か鍼を当てて、脉が浮けば実がある、脉締すれば実はないということです。

本治法で腎実瀉法をした後など、実が確実に取れているかどうか、気海にて判断します。瀉法の後も気海で脉が浮けば、それは実が取り切れていないというシルシです。

このように1穴1鍼の結果をその都度確認しますので、効いている・効いていないということがわかるのです。望む治療結果でなければ、前段階の処置の再考となります。

これが氣鍼医術の治療力の根拠です。

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top