年: 2021年

2)腹氣鍼診断®︎と従来の腹診の違い

↓こちらの続きです 1)腹氣鍼診断®︎と従来の腹診の違い 中脘を肺の見所とすること、そして診断6穴が難経六十九難本治法に準じていること、これが従来の腹診と腹氣鍼診断とを分かつ要素でした。 以前は腹氣鍼診断には専用のチタン […]

1)腹氣鍼診断®︎と従来の腹診の違い

みなさんご存知のように(知らんか)腹氣鍼診断®︎は当会代表葛野玄庵が独自に編み出したものです。 診断6穴を用いて本治法の証に繋げます。 中脘(肺の見所)下脘(脾の見所)巨闕・膻中(心、心包の見所)期門(肝の見所)気海(腎 […]

膝にたまった水はどうする?

抜いちゃダメ。 終わり。 おいっ 生理学的には、熱を冷ますために体液には患部への招集がかかります。 ゆえに膝に熱があれば膝に水が溜まります。 せっかく集合した水を抜いてしまったら、熱が取れません。 熾火(おきび)のように […]

小倉の思い出、裏内庭

小倉出張治療会、無事に終わりました。 小倉出張治療会のお知らせ お運びいただいた皆さま、ありがとうございます。 氣鍼医術の威力の程をお分かりいただけたことと思います。 腎の石、悪露の方が非常に多かったです。 腎の悪露の自 […]

普通部を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が4年未満の方を対象とした氣鍼医術臨床講座普通部の令和3年度第8回を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます。 […]

スーパーコールドに対抗できるのは

ご存知でしょうか、スーパーコールドなるもの 1ヶ月以上風邪様の症状が治らない患者さん、スーパーコールドの症状を知って、ひょっとして私これじゃないの?と不安を訴えられました。 咳とか熱とかの症状に対してすぐに治療を受けられ […]

2021年11月アクセス上位10記事

10位 あなたの押手はワインのビンを掴めますか? 09位 スチームパンクな頸椎捻挫 08位 半信半疑の鍼治療、患者さんの心を掴む 07位 抜鍼、三度目の正直 06位 玄庵塾を開催いたしました 05位 普通部を開催いたしま […]

半信半疑の鍼治療、患者さんの心を掴む

淡路の北野鍼灸院北野文章先生による、漢医堂社(やしろ)本院の見学感想です。 女性患者さん〜主訴高血圧 いつも治療に使うのは合水穴だが今日は栄火穴を使用。普段合水穴で脈締する患者さんが合水穴では締まりがあまく栄火穴で脈締。 […]

抜鍼、三度目の正直

こんにちは、門前の小僧です。 小僧の主な業務は盗み見です。 家政婦は見た、ばりに。 しかし見ていても何をされているのかサパーリわからないということもしばしば(おい。 質問です!                    な […]

経絡治療を受けるならどんな服装で?

小倉の出張治療会 小倉出張治療会のお知らせ 参加される方から問い合わせがありました、どんなカッコで行けばいいのですか?と。 うっかりしておりました! 治療着に着替える治療院と、着替えない治療院、さまざまです。患者さんにと […]

Scroll to Top