膝にたまった水はどうする?

抜いちゃダメ。

終わり。

おいっ

生理学的には、熱を冷ますために体液には患部への招集がかかります。

ゆえに膝に熱があれば膝に水が溜まります。

せっかく集合した水を抜いてしまったら、熱が取れません。

熾火(おきび)のように内部にある熱を吸い上げたのち冷やす、これがおすすめのやり方です。

熱を吸い上げるにはお灸。

膝ならばお皿の周囲を囲んだ瀉法のごま灸です。

最初の頃は、熱がある部分を温めるというのがピンと来なかったのですが、お灸はもちろんホットパックの使い方も補瀉が意識されているとわかり納得です。

目にみえる補瀉

治療家は刑事コロンボにならなくてはならない

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top