小倉の思い出、裏内庭

小倉出張治療会、無事に終わりました。

小倉出張治療会のお知らせ

お運びいただいた皆さま、ありがとうございます。

氣鍼医術の威力の程をお分かりいただけたことと思います。

腎の石、悪露の方が非常に多かったです。

腎の悪露の自覚があった患者さん、東京からわざわざお越しくださいました

甘いものを食べることへの抵抗が無さすぎたので、これからは注意していただきたいですね。

さて。

小倉といえばおいしいものがいっぱいあるところ、夜はどこで飲もうか、ということで頭がいっぱいな門前の小僧でしたが、午後診になって腹部膨満感がキツくなってきました。

いかん、いかん、この腹具合では夜はなんも食べられないかもしれん、と青ざめておりましたところ。

というわけで(どういう?)松崎先生は葛野先生から治療を、私は自分で裏内庭をやることとなりました。

私は左が35壮、右が10壮、松崎先生は何回かわからないくらい、最後にはモグサは小豆大の塊となっておりました。

35壮で熱さは感じたものの、まだお腹が動いているという感じがありません。

ということで(どういう?)せっせと三里に雀啄をしたところ、ようやくお腹がゴロゴロと動き出したのでありました。

おかげで晩ご飯は美味しく食べれた、よかった、よかった、とはならず、ボッタクリのカスな店に引っかかったことをご報告いたします。Googleで最低評価つけてやります。

今回は食べ物屋さんに恵まれなかった(涙)。次回は是非ともリベンジを!!

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top