普通部を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

経絡治療の経験が4年未満の方を対象とした氣鍼医術臨床講座普通部の令和3年度第8回を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます。

この日のメインイベントはなんと抜き打ちテスト!

午前中の座学は実はテスト対策となる内容でした。

100点満点はひとりだけ!成績優秀者には豪華なご褒美が!!

難経の豪華写真集。限定版でもう入手できないそうです。これが鎮座している治療室は、成績優秀者の証!!

コロナ様の症状が引き続き多いので、肺虚証についての詳説です。子午からと腹気鍼診断から、この2つのどちらかから証を導くのです。

体調不良の塾生2名がモデル治療です。

締めはペアで子午の実習です。押手が確実でないと、見誤ります。1に押手、2に押手、3、4がなくて5に押手です。子午が氣鍼医術の基本です。

コロナ所以の肺虚や食生活所以の腎実に対処できる腕を着実に身につけていらっしゃる塾生の皆様です。これからも腕を磨いて、多くの患者さんを病苦から解放してあげていただきたいものです。

↑キャンセルが発生しました。お時間が合えばぜひ氣鍼医術をご体験ください。ご希望の方には動画撮影、データをお渡しいたします。

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top