玄庵塾(令和3年度第3回)を開催いたしました

数あるブログの中から当”氣鍼医術症例ブログ”をご訪問いただきありがとうございます。

経絡治療の経験が4年以上の方を対象とした玄庵塾の令和3年度第3回を開催いたしましたのでその報告をさせていただきます。

開催日:2021/06/12

開催場所:漢医堂三ノ宮分院

講師:葛野玄庵

症例解説はコロナ患者さんとなりました。

コロナといっても

1:現在罹患中

2:退院後治療

3:ワクチン接種後

だいたいこの3つのケースとなります。

PCR検査の結果を診ずともコロナ患者さんには特有の症状、証が顕著です。

 

極論すれば、肺実の処理ということであれば風邪もインフルエンザも肺炎もコロナもやることは同じです。

肺実瀉法をいかに丁寧にするか、そして柴葛解肌湯 など漢方薬を予防や予後の助けとします。

 

モデル治療の塾生に、ちょうどコロナ様の症状がみられました。

治療の全工程の解説は項を改めます。

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top