続)脉をみれるようになった患者さん

コロナ、コロナと喧しい日々ですね。
マスク以上にお守りと化しているのがこちら。

嫌な気配を感じたら脉をみます。ちょ、これ、やばくね?と思ったら葛根湯をキメます。
https://kishinijutsu.com/2020/03/18/%e3%82%b3%e2%97%af%e3%83%8a%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%af%e9%ba%bb%e9%bb%84%e6%b9%af%e3%81%a7/
今のところ、2袋で脉は落ち着いてます。
という葛根湯のキメ方をTweetしましたところ、それをすぐに実行された方がいらっしゃいました。
https://connectron.love/archives/3251
↑これを受けてくださった方です。
葛根湯を飲んだあと、脉が滑らかになったのがわかりました、と!!
滑らかになった脉、それが良脉です。良脉とは『中脉よりやや下に在り、細く締まり、艶と和緩と、時季脉を帯び、滑らか且つ、率動的な脉状』をいいます。

こちら↓の方も
https://kishinijutsu.com/2020/03/26/%e8%84%89%e3%82%92%e3%81%bf%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%82%a3%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93/
1回の受講のあと、脉をみることを健康管理に役立てていらっしゃいます。
そりゃーもちろん、専門家のように脉で病症を判断するなど高度なことはできませんが、日々の健康管理には十分ですね。
専門家でも脉締の感覚がなかなかわからない、という方がいらっしゃいますが、素人さんでも自分はもちろんのこと、家族のために、という意識の高い方は脉をみることを実に積極的に活用されていますね。たった1回の体験でですよ。

鍼が効いたかどうかも如実に示す脉診、そして脉締、ぜひともみなさまの臨床にお役立ていただきたいものです。

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top