見学感想

4月に開業を控えて漢医堂社(やしろ)本院に治療見学に来られている方(20代男性)の感想です。
見学の感想です。

男性 年齢30代

主訴

ここ数日と体がだるく朝起きるのもしんどい。
背中から腰にかけての張り
首肩のこり
脉診からやや微熱あり(本人は自覚なし)
腹部、下肢の浮腫
証が脾虚腎肝実とでました。

年末年始からの飲み過ぎ食べ過ぎが影響しているとのこと。治療をしていると腹部や下肢の浮腫みがなくなってきました。
※浮腫みには合水穴を使用します
最後に座位でナイトウ式の灸を行いました。

治療終了後には患者さんの背中から腰の筋肉が緩んでおり来院したときよりも顔が元気になって体もすっきりした感じで帰っていきました。
飲食や薬といったものからも体に悪影響をあたえてしまうため食べ過ぎ飲み過ぎには注意が必要です。
※患者への食事指導なども必要ですが、食べたいだけ食べて痩せたい、仕事に無理をするだけして体を治したい、という無理難題に応える必要はなく、治療に対する意識を高めていただくための指導、教育が必要です。

薬は副作用などをしっかりと調べることが大切だと思いました。
※患者との信頼関係が確立されていないうちは、症状があるとすぐに新薬に頼られてしまいます。本来の主訴ではなくて、薬の悪影響をとりのぞくことから始まるということも少なくないので、関係構築にも意識的になっておきたいですね。

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top