終)腰痛じゃなくて結石でした

こちら↓の続き
https://kishinijutsu.com/2020/02/21/03%ef%bc%89%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a6%e7%b5%90%e7%9f%b3%e3%81%a7%e3%81%97%e3%81%9f/
気海をみると邪がまだ残っているのがわかりました。

脾虚腎肝実の本治法を再度行います。
まずは脾と心を補います。
次は邪の場所を特定し、瀉法を行います。


この患者さんはたいへんデリケートで、治療後に変動が起きることが多いのです。起き上がっていただくとふらつきを感じたというので足三里に気つけを行い終了です。
原因不明の治らない腰痛は結石であったという事例がたいへん多いです。氣鍼医術ならではの腎実瀉法、ぜひみなさまの臨床でご活用ください。
https://kishinijutsu.com/acupuncturist/course/%e6%99%ae%e9%80%9a%e9%83%a8%e3%80%80%e5%8f%97%e8%ac%9b%e8%a6%81%e7%b6%b1/
最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top