▶︎▶︎▶︎通販

目次

子午流注時刻図
はじめに

脉診流子午鍼法概要

  脉診流子午鍼法と元祖子午流注針法
  最近の子午事情
  子午流注針法の要約
  先端医学との整合性
  脉診流子午鍼法その特徴
  子午鍼法の適応疾患

理論と方法

  子午流注針法・納支法の原則
  脉診流子午鍼法の治療原則
  子午流注時刻図
  同側子午鍼法
  脉診流子午鍼法拮抗経絡暗記法

治療の概略 治療の流れ

  使用する鍼
  鍼と手指の消毒
  はりの角度・深度・時間
  検脉の方法

手技心得

  はりの接近・着地

はりの着地・接触

   刺入とはりの深浅
   補法抜鍼 直後の残心
   押し手と氣の感知と集氣

治療心得

   子午鍼法における虚実診断
   治療穴の選択
   脉診入門
   脉診診断術
   子午鍼法と脉状診ー脉締を得る

脉診処と指の当て方

脉診処
    指の位置
    浮・中・沈位の診方
    自分脉診で修練する
    他人脉を診て修練する

本治法における脉状診との違い
脉診流氣鍼医術の脉状定義

脉診流子午鍼法の実例

    実例① 右肩の痛み(五十肩)
    実例② 腰痛40歳男性
    実例③ 右歯痛を伴う肩こり重み、そして右の側頭部の痛みもある
    実例④ 片頭痛「生理前は頭痛で寝込んでしまうことが多い」
    実例⑤ 坐骨神経痛
脉診流子午鍼法と各経絡病症
十二経脈の病証「霊枢(経脈篇)

各経絡病症と治療法

   手の陽明大腸経の病症
   足の少陰腎経の病症
   足の厥陰肝経の病症
   手の太陽小腸経の病症
   足の陽明胃経の病症
   手の厥陰心包経の病症
   足の少陽胆経の病症
   手の少陰心経の病症
   足の太陰脾経の病症
   手の少陽三焦経の病症
   手の太陰肺経の病症
   足の太陽膀胱経の病症

伝統鍼灸医術理論
経絡概論 経絡の概念

経絡の機能と作用

   生理的作用
   病理的作用
   治療作用

十二経脈の流注

子午流注針法と体内時計の関係

   参考資料①
   参考資料②
   参考資料③
   参考資料④

医論雑論 子午鍼法と陰陽六行説

   メビウス六行図
   陰陽六行説表裏関係の図
   三陰三陽論の重要性
   経絡中心の鍼灸治療学の再構築
   鍼灸師の役割

あとがき

神戸はり医術研究会 設立趣意書