月: 2019年6月

普通部開催のお知らせ

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験がゼロから3年までの方を対象とした、氣鍼医術臨床講座普通部の令和1年度の第4回目を開催いたします。 ※4月から受講されてい […]

整体に通っても治らない坐骨神経痛

56歳女性(製造業パート) 週1回整体に通っているが身体中が痛む。特に左でん部付け根に坐骨神経痛の痛みが走る。 座位から立ち上がるとき、また朝起き時に左腰から足に痛みがある。今日もここまで電車で来るのに痛みを我慢しながら […]

腎実証が増えたわけ

最近特に腎臓・肝臓という重要な臓器そのものに重篤病証の増加傾向がある。疲労倦怠感・口渇・腹部、腰部の激痛や鈍痛・尿の出が悪い・血尿・手足・全身のむくみなど、全身の叫びともいえるこれら諸症状は腎機能低下によることはまちがい […]

再現性ある解熱即効の治療法

ブルガリの結婚指輪で小児鍼をした母親の話を昨日報告していて思い出した。 お江戸の時代、小児の高熱を必ず治すはり医者がいた。その技は障子の向こうで施術し弟子にも見せなかったが、あるときその秘伝の術をその弟子がこっそりと覘い […]

ブルガリの指輪でヘルパンギーナが治せます

3歳 男子 昨日朝からのどが痛いといって食事をしなくなった。38度7分の熱。病院につれて行くと「のどに水泡があるしヘルパンギーナですね。水分取って寝ときましょうか。薬はありません。」とのこと。 2日目の昼、鍼灸で治そうと […]

腎実証その3:心臓発作〜その救急法

55歳 女性 自営業 158㎝ 48kg 【主訴】左乳房が昨日から痛む。まるで生理や授乳時のような張りと痛みを感じるが、触ってみても何もない。キューっと痛んだり、消えたり。 胸ではなくて乳房。背中は堅く張っているから肋間 […]

証を考える:「腎実」考 その2

50歳 女性 会社員 158㎝ 53kg 【主訴】3日前からの頭痛・めまい・吐き気で立ち上がれないくらい。昨日会社を休んで寝ていたが、今日は少し動けるので「是非と思って」と来院。 照海あたりにキョロがあり圧痛がある。 後 […]

証を考える:その1 「腎実」

51歳 男性 会社員 173㎝ 80kg 主訴)下腿両側のむくみ腫れ痛み・冷え 既往症)関節リュウマチ(平成25年から27年医院にて治療)現在は左手小指・薬指が曲がらない。 下腿(ふくらはぎ)がパチパチに浮腫んで張ってし […]

奇経診断が如実に示すヘルニア

66歳自営業男性、主訴は左肩・腕にかけての痛み、夜間痛、動作痛あり(頚椎症の診断あり)。既往歴は高血圧、直腸がん(4年前・人工肛門)、痛風。治療(座位のみ)。 奇経診断 右照海―左列缺の交差で脉締。 任脈と陰蟜脈の交差と […]

Scroll to Top