膝痛の治療動画詳細説明その1

全国1000万の脾虚腎肝実証のみなさん、こんにちは!
今日も飲んでますか??

脾虚腎肝実の原因は必ずしも飲酒なわけないですが、飲酒活動に熱心なタイプは脾虚腎肝実であることがたいへん多いですね♪
どんな体の不調を訴えてもほぼ脾虚腎肝実と診断されてしまうサイト管理人の私がやってきましたよ!!
過去にアップした動画で治療の流れがわかりやすいものがあったので、改めて解説をさせていただきます。

・病歴 20年来の多発性硬化症
・主訴 右腰・膝・足首の痛み
子午診断、奇経診断をはぶいて腹氣鍼診断®からスタート(0:40〜)

・診断5穴の取穴

・鍼をあてて脉をみる
 中脘(肺)ーーーーーーーー 締まらず
 下脘(脾)ーーーーーーーー 締まる
 巨闕(心)/膻中(心包)ー 締まる方向
 期門(肝)ーーーーーーーー 浮く
 気海(腎)ーーーーーーーー 浮く
上記より証は「脾虚腎肝実( ・∀・)キタコレ!!」と推察される。
次は奇経診断にて証の整合性を確認。章門で左右を確認。右の章門で脉が締まったので、右が虚していると判断。

脾虚腎肝実の奇経は外関ー臨泣か外関ー陥谷。どちらになるかを平鍼を貼って確認(5:00~)。

外関ー陥谷で脉締を得たので、脾の母は心ではなく心包であると判断。心と心包の違いをはっきりとさせることができたのも腹氣鍼診断®があってこそです。
これで証は「脾虚腎肝実右から」と確定しました。次はいよいよ本治法です。

脾虚ですので脾経を補いますが、どの経穴を使うか、浮腫みがあるので合水穴の陰陵泉を補うこととします。

続きます。
初出:20190411
最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top