ため息をつかなくて済むようになるためには

ため息をつくと幸せが逃げる、と言われるように、ため息には良いイメージがないようです。

アクビもそうかな?あんまり堂々とできるものではないですね。

しかしそのため息にもアクビにも重要な役割があります。

それは、酸欠状態の改善と自律神経のバランスを取ること。

「ため息」の意味とは、原因とさまざまな効果を解説

ため息やアクビによって身体の状態を改善しようとしているんですね。 偉いぞ、ため息くんとアクビちゃん!


シンキングタ〜イム♪

いっけな〜い、私ったら、シンキングタイムとか言いながら、おもっきし答えを書いてるじゃないの (・ω<) てへぺろ
そう、お灸です、いえ、お灸ではありません(どっちやねん。
氣鍼医術で言うところのナイトウ式、督脈上連続糸状灸です。

患者さんに施灸の際は「内臓活性化のお灸です」と説明させていただいています。
瀉的に行う場合もありますが、主に捕的、虚実を見ながら虚の部分を補うイメージです。

督脈上の凸凹で、凹の箇所が補われ平らになります。そのため背筋が伸び、猫背はまっすぐに、猫背ゆえの呼吸困難はスムーズになります。

施灸後、バストアップしたというご報告も少なからず!全ては姿勢が良くなるからです。 凝り固まった背筋を柔らかくほぐし伸ばす作用によって、ため息やアクビから解放されますよ!!!!

ため息やアクビによって逃していた幸運を、是非ともナイトウ式によって取り戻してください♪

https://kishinijutsu.com/acupuncturist/course/%e6%99%ae%e9%80%9a%e9%83%a8%e3%80%80%e5%8f%97%e8%ac%9b%e8%a6%81%e7%b6%b1/

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top