押手と取穴の手技チェック動画

先日の氣鍼医術臨床講座普通部における動画です。

https://kishinijutsu.com/2020/07/06/%e6%99%ae%e9%80%9a%e9%83%a8%ef%bc%88%e4%bb%a4%e5%92%8c2%e5%b9%b4%e7%ac%ac2%e5%9b%9e%ef%bc%89%e3%82%92%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

押手のチェックは毎回必ず行われます。ちょっとの修正で脉が大きく変化、つまり治療効果が激増することをわかっていただけます。

まずは一発OKがでたもの4例。

次は修正がはいったもの3例。どこが違っているか、比べてみてください。

氣鍼医術はツボ療法ではなく経絡治療です。氣を操作しますので補瀉を確実に行わなくてはなりません。

そのために氣が漏れないような押手を作る必要があります。

また氣鍼医術の特徴として、他経絡治療流派とくらべ押手の圧が強い(重い)です。これも補法の際に氣が漏れないように、また瀉法の際に確実に邪をとりのぞくためです。

保持がぶれないような手の添え方もチェックポイントです。

 

初めての方でも、丁寧な指導ですぐに脉の変化を感じていただけるようになります。

 

https://kishinijutsu.com/2020/07/11/%e5%a4%8f%e5%ad%a3%e7%89%b9%e5%88%a5%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top