追加の施術をしなかったのはなぜ?

こちら↓のエントリーに質問をいただきました。

腰の激痛、実は腎臓結石発作

そのまま整形に行ってたら長引いていたところを1日で良くなるなんて凄いです!
でも最後痛みが5に減った時に追加の施術をなぜしなかったのですか?
お昼を挟んで時間を開ける意味はあるのですか?

この↓部分へのご質問ですね

※蛇の足です、「施術」ではなくて「治療」です。施術というのは規制緩和対策用語ですから、国家資格所有者である鍼灸師に施術という言葉を使う必要はありません。サイト管理人はうっかり施術という言葉を使って窘められたことがあります。

回答

・既に2度打ちしていた
・石はす〜っと降りていくものと、小用とともに降りるものと様々。
・脉状により昼食後にしたほうが良いと判断した。
・重篤な時は朝昼晩と続けて治療すると回復が早いこともある。
・全ては脉のおもむくまま。

ご質問、リクエストなどあれば kishin.ijutsu@gmail.com までお寄せください♪
最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top