コロナ禍で増えることが懸念されるもの

コロナ対策に首からぶらさげられてるじゃないですか。

効果ないって言われてますけど、逆に効果あるほうが怖いです。そんな強力なもの、身近で吸ってるわけですよね。
実はこれも怖いです。

蚊をやっつけられるようなもの、たとえ人体に影響ないとはいえ、無意識のうちに吸ってるわけですよね。
都市ガスが臭いのはガス漏れに気づくようにわざと臭いがつけられているからで。臭いが気にならない漂白剤ってのも怖いです。吸ってることに気づかないから。
その点、蚊取り線香はわかりやすいですよねー。
こんな恐ろしい事例が。


こわい、こわい!!
肺の具合が悪い、コロナかも!と駆け込んでくる患者さんはいないでしょうけれど、塩素を多用してませんか?と水を向けることはできます。肺実であれば。
https://kishinijutsu.com/2018/06/02/2018-06-02-073238/
肺実の証は
・肝虚脾肺実
・心虚肺腎実
・心包虚肺腎実
肝虚か心虚か心包虚ってことは、子午拮抗経絡からいくと
肝ー小
心ー胆
心包ー胃
小腸経、胆経、胃経になんらしか症状があるかもですね。
コロナ禍ならではの現象かと思われ。
メリットとデメリットを天秤にかけざるを得ない手段より、生命力強化の氣鍼医術がなによりのコロナ対策です。

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top