月: 2020年10月

頭痛消しの秘伝を伝授された患者さん

ほら、笑い話にありますやん。 病院の待合室で ◯◯さん、最近こぉへんなぁ 体調悪いんちゃう? っての。 体調が悪い時こそ治療に行かなくてはならないのに、体調悪くて出かけることができないってのはなんというアンビバレンツ。 […]

「イワシの骨も信心」の逆パターン

督脈病症、督脈病症、はいらんかえ〜? 督脈にススッと氣鍼するだけで肩こり、腰痛はもちろんのこと、バネ指からゴルフ肘まで治してしまえるお得な技でっせ〜。 この機会に(どの?)ひとついかがでっか〜? 今なら後方検脉もおまけし […]

スチームパンクな頸椎捻挫

TODAY’S CONTENTS 1:スチームパンクって何? 2:5メートル歩けない 3:原因不明の頭痛の正体は 4:スチームパンクなコルセット 5:督脈病症 6:氣鍼医術臨床講座開催のお知らせ 1:スチーム […]

季節の頸椎捻挫

夏の酷暑が嘘のように、季節らしい涼しさとなってきました。 それでも半袖の方がチラホラいらっしゃるのは、身体が暑さを忘れていないかのようです。 秋の装いになっている方は、夏物との衣替えを済まされたということですよね。 衣替 […]

子午で自閉症は治るか

みなさん、忘れていませんか?鍼灸とは何か、ということを。 経絡の虚実を鑑み、補瀉を行うだけけである -八木下勝之助翁ー 虚実を見て、虚だったら補う、実だったら瀉す、これだけじゃないんですか。 その結果、西洋医学的な病名が […]

玄庵塾を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が4年以上の方を対象とした玄庵塾の令和2年度第4回を開催いたしましたのでその報告をさせていただきます。 開催日:2020/ […]

奇経診断は信頼できるセカンドオピニオン

大ネタなのに発表しておりませんでした。 子宮頸がんが見つかった患者さん。 ※がんが見つかった、さあどうしよう、というところで患者さん自身が治療方針をどうするか、ご自身の意志で決めることが必要となります。つまりは抗がん剤を […]

氣鍼医術臨床講座普通部を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が4年未満の治療家を対象とした氣鍼医術臨床講座普通部の令和2年度第4回を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます […]

あなたの押手はワインのビンを掴めますか?

みなさんご存知のように(知らんか)子午鍼法は「効かない」ということがありません。 子午が効かないのは、取穴が悪い・経が間違っている・押手が悪い、のいずれかです。 大切なことは2度言います。 子午が効かないのは、取穴が選経 […]

Scroll to Top