月: 2018年6月

「聴門の一鍼」ではなく「頂門の一鍼」でした

学のなさを暴露してしまいました。36年間、聴会穴と耳門穴をまとめて「聴門穴」と勝手に思い込み、その上正しくは「頂門の一鍼」なのに先日のブログ において「聴門の一鍼」と全くの勘違いを書いてしまいました。あらためて訂正させて […]

原因不明の強度な難聴・耳鳴りに刺絡鍼法

68才 男性 農業    《主訴》強度の耳鳴りと難聴で医療機関を回ったが全くよくならないとのこと 《経過》証は省くが気鍼医術の治療5回目で耳鳴りが半減し、聞えも少し良くなったという。しかしそのあとが足踏み気味であった。更 […]

補講(平成30年度3回目)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第4土曜日は塾生・既卒生を対象とした補講です。平成30年度第3回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責 […]

研究部(平成30年度第3回目)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第2日曜日は氣鍼医術臨床講座の研究部です。平成30年度第3回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:研 […]

結石予備軍・突発性難聴・浮腫み

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。本日のテキストはサイト管理人Cが担当いたします。 毎週土曜は漢医堂研修生デー!学校で勉強すればするほど氣鍼医術のすごさがわかるー!!私も早 […]

われ未だ術を得ざるなり〜入院を勧めた話

古い患者さんから「叔父が腰を痛めて困っている。トイレには歩いて行っているらしいので、往診を願えませんか?」と依頼があった。善は急げ、その日の夜8時に往診に出かけた。 玄関を開けてすぐに細い急な階段があり、2階にあがった。 […]

ボタン鍋にも裏内庭

32才 男性 会社員   「獅子肉をめっちゃ食べ過ぎました」 正月三日の夜、婚約者宅で獅子肉をごちそうになったそう。年末年始飲食過多で、今日こそは胃を休めようと思っていたにもかかわらず断り切れず、ましてや白みそ仕立てでう […]

降圧剤とおわん灸

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。本日のテキストはサイト管理人Cが担当いたします。 毎週土曜日は漢医堂に研修生として入らせていただいています。何もできない私が患者さんの体 […]

その2)月の満ち欠けと適応側の変化

月の満ち欠けが本治法の証適応側に影響を与えることは確かです。 私(葛野玄庵)自身の身体を使って検証した結果を報告いたします。   【主訴】首・背中に重み凝りがある。腰もそらすと痛みがある。 平成28年12月7日は上弦の月 […]

Scroll to Top