RSウイルス流行、恐るるに足らず!

RSウイルスが大流行のようです。

当ブログ内にもRSウイルスの症例が4件あります。

RSウイルスがお腹に入るとどうなるか

こちらの証は「脾虚腎虚証右同側」経金穴を使用。

RSウイルス感染症

こちらの証は「腎虚心虚証左から」経金穴を使用。

RSウイルスについての「非科学的推測診断」

こちらの証は「脾虚腎虚証左同側」経金穴を使用。

うつされたRSウイルス、その後

こちらの証は「肺虚肝虚証右同側」原穴と経金穴を使用。

まったく同じ証のものはありませんが、いずれも本治法では経金穴を使用しています。

経金穴は喘咳・寒熱を司ります。

経金穴が適応するということは、風邪だということです。

では、問題です。

経金穴が適応するということはどうしてわかるのでしょうか?

はい、もちろん脉締によってです。

本治法の証が決定した時点では、どの経穴を使用するかはまだわかりません(症状によって推測はできますが。

使用した経穴で脉締すればそれは正解、脉締しなければ選穴が間違っているということです(押手が悪いという場合もあり。

井(せい)、滎(えい)、兪(ゆ)、経(けい)、合(ごう)

どれにしようかなー、とやってみて、経金穴で脉締すれば、それは風邪、RSウイルスが入っているというシルシです。

経金穴が適応するとわかるのはなぜか、答えられなかったそこのあなた!

夏季特別講座のお知らせ

↑ぜひともご参加ください♪

3時間で氣鍼医術の脉診のエッセンスをお伝えします。

最後までお読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

Scroll to Top